遺品整理 京都TOPページ > スタッフブログ > 新年も過ぎあっという間に2月・・・

新年も過ぎあっという間に2月・・・

月日の流れるのは本当に早いものです。年が明けてもう2月・・・。  

「光陰矢の如し」と言いますので悔いのない人生を楽しんで歩むためにも仕事・家庭・友人など大切に時間を使っていきたいものです。

 

 遺品整理(不用品回収)のご依頼のほうは昨年12月から今月の1月と例年にないくらい忙しく、お問合せのお電話も

大変に多く頂いております。実は当社も増えている理由をハッキリとリサーチできてないのですが・・・4点ほどの可能性が

ありそうです。

 

 SEO(キーワードの検索順位)の向上、インターネット広告の閲覧回数など質の向上、ホームページの特にスマートフォン

での見やすさのアップ、創業12年間の信用、等などが相乗的に上乗せされ全体のお問合せやご依頼に繋がっているようです。

 

 1月など例年は少し暇なぐらいでしたが、本年は12月とほぼ変わりないくらいのお問合せ・ご依頼を頂けました。

あきらかに全体的に増加傾向にあるようです。小さい会社ですが、これも堅実に一歩ずつ成長し地域に密着した営業を

12年間変わらずに歩めたお陰でお客様の信用も少しずつ増えてきたのではと、考えております。

 

 また、スタッフも日々向上してくれており、提携業者さまの日々のご協力の賜物と考えています。

スタッフのスキルの向上と提携業者さまとの連携がうまくいくことで、コストダウンにも繋がり

お客様に喜んで頂けるサービスの向上と料金面でもご満足いただけるものであり、その両輪を

12年間の月日の中で着実に発展できてきたことに自分事ながら、嬉しいものです。

 

 ただ、何よりも今日まで「京都遺品整理センター」を支えて下さるお客様あってのことであり、改めて

心より御礼申し上げます。

 

 非常に寒い日が続いています。特に京都は底冷え致しますのでどうぞご健康にはくれぐれも

お気をつけ下さいませ。

 

 また、ニュースでも良く取り上げられておりますが冬は湿度が下がり火事になりやすいので暖房器具を使用する

際など油断を排して、健康で充実した日々を本年も皆様と共に過ごせたらと願っております。

 

 情報が溢れ世の中の変化は加速度的に増し、ある意味で世界は狭まる一方でありながら、隣近所とは

挨拶すらないようなケースも増え、核家族化もともない人との繋がりが薄れている現代社会は多くの問題を抱えています。

 

 政治の話しは差し控えますが、「分断ではなく団結へ」の方向に進んで欲しいものです。

 

現実に孤独死などの現場に合うたびに、言葉にできない寂しさや社会全体の問題でもあると常々感じます。

当社にできることは、お客様の身体的なご負担を軽減するお手伝いしかできません。

 

 遺品整理全般に云えますが、信頼と安心を、「お客様満足」を今後もご提供し続けることで、当社も発展・向上し

微力ですが地域や社会のお役に立てるような企業を目指し、スタッフ一同頑張ってまいります。

 

 (もう2月ですが…汗)本年もどうぞ 「京都遺品整理センター」 を変わらぬご愛顧のほどどうぞ宜しくお願い致します。

 

遺品整理士・遺品査定士:オクムラ     

 
=============================
【不用品回収・近畿】京都遺品整理センター
〒603-8487 京都市北区大北山原谷乾町63-7
代表:奥村 正
TEL:0120-98-4224
Email:info@kyoto-ihinseiri.com
=============================
 

 

前のブログ記事へ

スタッフブログTOPへ

次のブログ記事へ

カテゴリ

アーカイブ

当社をご利用いただいた お客様の声

お客様インタビュー

京都・大阪・滋賀 お急ぎの方は即日対応可能!無料訪問見積り

遺品整理サービス

家中まるごと回収サービスのご案内

その他サービス 不要品回収・粗大ごみ回収など

STAFF BLOG スタッフブログ

スタッフ紹介

遺品整理優良事業所

遺品整理士認定証明書

遺品査定士 認定証

遺品整理士認定協会

「遺品整理士認定協会」優良企業欄に当社は掲載されております。
詳しくは上記バナーよりご覧くださいませ!!

安心の請負業者賠償責任保険

遺品整理作業中、万が一の場合でも請負業者賠償責任保険に加入しておりますので安心です。

情報管理は徹底しています。

回収された不用品は、当日中に素材ごとに分別・処理され、ご利用いただいたお客様の個人情報が残る事はございません。

環境への配慮

ページの先頭へ