よくあるご質問

遺品整理 京都TOPページ > よくあるご質問 > 法令(条例)について

法令(条例)について

【京都遺品整理センター】では法令(条例)を遵守し、回収・処分の代行を行なっております。
不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理(買取)させていただきます。

資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類

※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

有価物は、【不用品回収・近畿】が引き上げ、回収、買取いたします。
その他一般ゴミ、粗大ゴミは分別、家の外への搬出を行い一般(産業)廃棄物収集業者へ委託して回収しております。

 

一般廃棄物収集運搬の許可のいらない市町村(条例などにより様々)に関しては、上記の限りではございません。また、金属・衣類・ビン類・古紙に関しても上記の限りではございません。

当社をご利用いただいた お客様の声

お客様インタビュー

京都・大阪・滋賀 お急ぎの方は即日対応可能!無料訪問見積り

遺品整理サービス

家中まるごと回収サービスのご案内

その他サービス 不要品回収・粗大ごみ回収など

STAFF BLOG スタッフブログ

スタッフ紹介

遺品整理優良事業所

遺品整理士認定証明書

遺品査定士 認定証

遺品整理士認定協会

「遺品整理士認定協会」優良企業欄に当社は掲載されております。
詳しくは上記バナーよりご覧くださいませ!!

安心の請負業者賠償責任保険

遺品整理作業中、万が一の場合でも請負業者賠償責任保険に加入しておりますので安心です。

情報管理は徹底しています。

回収された不用品は、当日中に素材ごとに分別・処理され、ご利用いただいたお客様の個人情報が残る事はございません。

環境への配慮

ページの先頭へ